話題のアサヒビールの生ジョッキ缶、奇跡的に入手できました!

2021年(令和3年)4月14日(水)[ブログ番号:36]

話題のもの・ことシリーズ #2

先週の火曜日(6日)、アサヒビールは「スーパードライ 生ジョッキ缶」をコンビニ限定で発売を開始しました。

これは、缶ビールなのにお店で飲む生ビールのように、泡がモコモコと立つ構造になっていて、発売が開始されるとSNSで話題になり品薄状態に。供給が追いつかなくなり、なんと2日後に出荷停止となってしまったんです。

私も気になっていて、出荷停止のニュースを聞いて慌てて近所のコンビニに行ったら、まだありました\( ˆoˆ )/

これまでも、人気で出荷停止になるお菓子や飲み物のニュースはたくさんありましたが、なんとなく千葉はワンテンポ遅れて売り切れになることが多い気がしますね〜(^_^;) でも、土曜日(10日)にも近所のコンビニを回ってみたら、どこも売り切れになってました。

👇「泡が出る ゴクゴク飲める」と書いてありました!下の方には、生ジョッキの絵も描いてありますね。

👇生ジョッキ缶の楽しみ方も書いてありました。温度が低いと泡が少なめのようです。でも、12℃を超えると、泡が吹きこぼれるようですね(*^o^*) 缶を手で包むと泡が出やすくなるようです。

👇飲み口は、ツナ缶や焼き鳥の缶詰のように、大きく全体がはずれるプルトップ缶になっています。

👇さあ、開けますよ!

👇蓋を開けると、すぐに泡が立ちました!

👇缶に書いてあったように、手で包んでみました。

👇泡がムクムクと育ち、こんもりドーム状に!

👇あっ!泡があふれました(≧∀≦) 酵母の味がしっかり感じられて、私の好きな味のビールでした!

以上