「タムラタクトドットコム」は個人の雑記ブログです

オリンピックチケットは幻に…う〜ん、残念!!

2021年(令和3年)7月12日(月)[ブログ番号:45]

現在の職場は幸いにして千葉市内にありますので、私は今年に入って、千葉県から1度も出たことがありません。

なぜかというと、もともと出不精だということもありますが、昨年末、東京で新型コロナウイルスの感染者が急増し、今年に開催延期された東京オリンピック・パラリンピック大会が中止になるのではないか、という報道が出てきたからなんです。

私は東京オリンピックのチケットを購入していて(パラリンピックのチケットは申し込んだものの落選)、一生に一度あるかないかの自国開催のオリンピックを直に観たい!と思っていました。

それで、少しでも感染拡大を防いで、なんとか無事にオリンピック・パラリンピック大会が開催されるよう、自宅のある千葉市からはなるべく出ないように生活していたんです。

しかし、私一人が千葉県から出なかったところで、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐことはできるはずもなく、今月に入って東京の新規感染者数が急増、ついに政府は4度目の緊急事態宣言の発出を決定しました。

オリンピックの観客については、先月「収容人員50%かつ上限1万人」ということで決定され、その基準を超えるセッションのチケットは再抽選が実施されることになりました。

それで、私が購入したチケット4セッションのうち、3セッションが再抽選の対象となり、今月6日にその結果が発表されることになっていました。

しかし、東京の感染者数が急増したことにより発表が10日に延期、さらに、ご存知の通り、8日に行われた5者協議で1都3県の会場で行われる競技は、全て無観客で行われることが決定しました(その後、北海道、福島県も無観客開催が決定)。

私が持っていたチケットは、東京の国立競技場の陸上競技と、横浜スタジアムのソフトボール。つまり、全て無観客開催の対象となってしまったんです。

再抽選結果が発表される予定だった10日に、オリンピックチケットのサイトのマイページを見ました。そのスクリーンショットです。

はじめはこれを見て混乱しました。ステータス欄に「有効(利用可)」と書いてあるセッションが2つもあったからです。あれ?有効?って。

しかし、上の方に書いてあったお知らせ文に、ステータスの有効・無効に関わらず「入場不可」と表記があるセッションは入場できません、とありました。

その後よく考えたのですが、有効・無効というのは、当初予定されていた再抽選の結果だったんですね。無観客開催があまりに急に決まったので、システムが対応しきれなかったんだな、と。

つまり、無観客開催でなければ、ソフトボールと陸上競技の1セッションずつは観に行けたのです。う〜ん、ますます残念感が強くなりました(ToT)

とくに、7月26日のソフトボールは、日本vsアメリカ戦も含まれていたんです。今までソフトボールの公式ゲームは観戦したことがなかったので、楽しみだったんです。

陸上競技はチケット3枚を購入済みでした。新潟県に住む両親を招待しようと思っていたんです。

しかし、今年に入っても新型コロナウイルス感染症の終息の目処が見えず、両親も70代と高齢なので、どうしようか、と思っていたところ、4月のある日の朝、母親からLINEが来ました。父親が心臓があおるので、病院に行ってきます、という内容でした。

そして、その日の夕方、こんなLINEが!

え〜(・Д・)  「心不全でした😆 」って、その顔文字使う〜!? そもそも「心不全」って、死因じゃないの!?…と思いました。

そしたら、心臓の弁の働きが悪くなったとのことでした。入院や手術ということもなく、投薬での治療で、とくに命に別状もない、とのことで一安心でした。

しかし、さすがにコロナ禍の中、炎天下の東京でオリンピック観戦するのはリスクがある、とのことで、両親の観戦は取りやめになっていたんです。

それでも、せっかく当選したチケットなので、私一人でも観戦しに行こうと思っていたのですが、それも叶わなくなり、とても残念です。

でも、2年前のチケット申し込みで当選した時は、ホントに嬉しかったです。今回のオリンピックはゴタゴタの連続ですが、チケットの販売はネットを使って、申し込んだ人すべてに平等に当選のチャンスがあったのはとても良かったと思います。その点は、大会組織委員会の方には感謝しかないです。

ただ、一つだけ、政府に苦言を言うとしたら、なんでもっと早くワクチンの接種を始めなかったのかな、ということです。

結果論にはなりますが、現時点で新型コロナウイルス感染症に対する有効策はワクチンの接種だけです。もちろん、我が国におけるここ数ヶ月のワクチン接種のスピードは驚異的で、一つ目標が定まれば、みんなで一致団結し行動するという日本人のパワーを改めて感じていますが、だからこそ、あと数ヶ月早く接種を始めていれば、誰からも文句の出ない「安全・安心」なオリンピックが開催できたのではないかと思うんです。

両親はすでに2回接種を終え、とくに副反応もなく元気に過ごしているようですが、私のところにはまだ市から接種券は届いていません。

最近はデルタ株という感染力の強い変異ウイルスが増加して、40〜50代でも重症化する人が増えている、という情報もあります。特に私は肥満体ですので、重症化リスクが高い部類に入っていますので、正直なところ、オリンピックを観戦するのはちょっと怖いな、とも思っていたんです。

だから、チケット購入者には優先的にワクチン接種できる制度とかできないかな、と密かに思っていました。

しかしそれもすべて杞憂に終わりました。オリンピック期間中も千葉から出ることなく、自宅で観戦し楽しもうと思います。

以上

PAGE TOP